FC2ブログ
教育正常化推進ネットワーク(事務局:東京都世田谷区)では東京都総務局人権部を訪問。私自ら行ったのですが、東京都と部落解放同盟との議事録については非開示となりました。直ぐに、調整担当係長と管理係長らに不服申し立て行い一筆書いて提出しました。福岡市で7ヶ月掛かる、不服申し立てですが東京都では1年ぐらい掛かるのでしょうか。ただ、特別区である足立区や荒川区ではすんなり出てきた議事録が出てこないというのは異常としか言いようがありません。

【東京都・情報公開請求】 東京都総務局人権部へ
http://eduseizyouka.blog.fc2.com/blog-entry-39.html

教育正常化推進ネットワーク業務統括部首都圏地区(事務局:東京都世田谷区)では、東京都総務局人権部を訪問。調整担当係長や管理係長から、開示となった公文書を受け取りました。当会からは業務統括部長が行っております。ただ、残念ながら東京都では解放同盟との平成26年度議事録については非開示となりました。

非開示の連絡が入ってから、詳細については昨日の公式ブログ記事でも触れているので割愛しますが、解放同盟が強い福岡市でも議事録は公開されています。何故か東京都は都条例を理由付けにして開示しない。また、東京都の管轄である足立区や荒川区など議事録は開示となっております。また、不可解なことに東京都では部落解放同盟との議事録は1年を保存期間として処分するそうです。解放新聞などは年間約20万円の支出。足立区の約136万円に比べたら遥かに少ないですが、それでも資料として新聞を取るなら数部でいいわけでまだまだ多い。

教育正常化推進ネットワークとしては、非開示に納得できません。不服申し立て手続きを行いましたが、東京都では不服申し立てのテンプレートが無いので手書きで文章を作成し、その場で提出しました。

教育正常化推進ネットワークでは、西日本地区で近藤情報部長が福岡市に別件で不服申し立てを行っていますが、約7ヶ月前後掛かると言われました。当時私も立ち会っていたので間違いありませんが、不服申し立て続きを行ってから半年以上掛かるのは異常です。東京都では具体的な数字は出ませんでしたが、半年は見ないといけませんね。

その他、第46回東日本研究集会の参加職員名簿を入手しました。同和問題というのは人権問題なので、総務局人権部が関わるのはわかるのですが交通局総務部総務課の主事や水道局墨田営業所の営業所長が参加しています。この東日本研究集会がどういったものなのか調べてみたところ、群馬県みなかみ町で行われていることがわかりました。内容も狭山事件の再審闘争を取り上げていたり、行政が税金を使って参加する集会なのか甚だ疑問です。

東京都水道局墨田営業所の営業所長や東京都交通局総務部総務課の主事には都庁を訪問した際に話を伺いたいと思います。情報公開請求では、職員の氏名も出ているのでこちらは把握しています。水道局や交通局が何故このような参加に集会するのか。この件はまたブログなどで報告したいと思います。

今後も教育正常化推進ネットワークでは、東京都や福岡県を中心に解放同盟と行政の関係について明らかにしていきます。
大炎上!東京メトロ副都心線の女性専用車で大騒ぎの動画投稿者が在特会系活動家だったことが判明
http://matome.naver.jp/odai/2140906429497262401

私が所属している教育正常化推進ネットワークや男性差別を許さない市民の会が上記サイトにて「在日特権を許さない市民の会」の関係団体あると報じられています。

先にお伝えしますがこれはガセネタであり出鱈目です。教育正常化推進ネットワークや男性差別を許さない市民の会も「在日特権を許さない市民の会」とは協力関係にも無いですし、一緒に活動をしたこともありません。私は教育正常化推進ネットワークでは業務統括部長として、男性差別を許さない市民の会では事務局長を拝命して活動していますが、各部署から「在日特権を許さない市民の会」との関わりについて報告を求めていますが何もないとのこと。

両団体では記事の運営サイトに抗議文を送っています。また、記事の訂正などが行われない場合は法的手段も辞さない考えです。

【重要】当会は在特会系団体とは関係ありません。
http://danseisabetsu.web.fc2.com/zaitokukai.html

【拡散推奨】 NAVERまとめに記載されている内容について
http://eduseizyouka.blog.fc2.com/blog-entry-37.html

「NAVERまとめ」での記述について~在特会系とは無関係です
http://genyosya.blog16.fc2.com/blog-entry-2209.html

私が荒川区に情報公開請求したもので、部落解放同盟荒川支部への補助金が問題になっています。当ブログでも紹介しておきます。

【東京都荒川区・情報公開請求】 事業補助に40万円!?
http://eduseizyouka.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

教育正常化推進ネットワーク業務統括部首都圏地区では荒川区役所を訪問。情報公開請求かけていた公文書が開示となり、総務企画課人権推進係長らとやり取りしました。

荒川区の場合は、解放同盟の集会などは基本的に参加していないとのこと。総務企画課人権推進係は係長含めて2人しかおらず、人手が足りないのが現状と聞きました。また、基本的に区内の研修ぐらいにしか参加しておらず年間通して数千円程度という話でした。

部落解放同盟の機関紙である解放新聞は中央版、東京版両方取っていますが、東京版の部数が100部と多い。ただ、足立区ほどではありませんでした。

一つ気になったのが、部落解放同盟荒川支部が行っている事業への補助金。年間40万円の支出があります。荒川区が事業の半分を補助しているのですが、イマイチ何をしているのかよくわからない事業。詳細を尋ねると、65歳以上の荒川区民が対象で荒川区にある「さつき会館」で行われているということ。それ以上の細かい実態については、総務企画課人権推進係では把握していないということでした。荒川区が発行する荒川区報にも載っていないし、謎です。

また、荒川支部のふれあい会食事業収支決算書を見てみると支出の部にスタッフ人件費というものがあります。466,320円も支出しているわけですが、これはどこかの職安に求人でも出しているのでしょうか。または同盟員の人たちが雇われてやっているのか。荒川区も解放新聞の取る部数削減の陳情とふれあい会食について調査したいと思います。
私の所属する教育正常化推進ネットワーク(事務局:東京都世田谷区)の情報部長宅にNHK委託職員を名乗る男が訪問。受信料など契約云々について圧力を掛けてきました。情報部長から音声が私のほうに送られたので、一部編集した上でYouTubeにアップロードしています。



【拡散推奨】NHK委託職員が受信料を払えと圧力!@福岡市某所
http://eduseizyouka.blog.fc2.com/blog-entry-35.html
私が所属する教育正常化推進ネットワークの公式ブログからです。私が足立区に対して情報公開請求を掛けましたが、足立区は部落解放同盟へ毎年約136万円も支出していることがわかりました。また、内訳も解放同盟の機関紙や雑誌などの購入。出鱈目な部数を取っています。足立区に関しては、教育正常化推進ネットワークで是正を求める陳情を提出する予定です。

【東京都足立区・情報公開請求】 年間136万円!?
http://eduseizyouka.blog.fc2.com/blog-entry-33.html

教育正常化推進ネットワーク業務統括部首都圏地区では開示請求していた文章が全て開示となったので、足立区役所を訪問。文章を確認しましたが、足立区は各種研究集会に毎年3回参加しています。人数は最大で6名前後、管理職(部長、課長、課長補佐)より実務者(係長や係員)を集会には参加させて勉強してきていると言っていました。

また、平成22年度からは宿泊を伴う集会の参加は取りやめています。その理由を尋ねると、人権推進係長曰く「区の税金で行っており、お金が勿体無い。」と言っていました。

しかし、おかしなことに後から気付いたのですが、足立区は同和関係新聞や雑誌購入の部数や支払額が異常。まず、足立区は部落解放同盟足立支部から発行頻度はバラバラですが、7つの新聞雑誌を購入しています。特に変なのが部落解放同盟の機関紙である「解放新聞(中央版)」が、毎月145部購入し年間で626,400円。「解放新聞(東京版)」は毎月260部で年間561,600円。その他、部落解放同盟の雑誌も合わせて年間1,364,380円を支払っていることになります。他に共産党系の東京人権連は年間91,680円。自由同和会は4,000円。

余談ですが、福岡県北九州市八幡西区楠橋にある楠橋城で有名な全日本同和会は、3つのグループに分裂している為に対応団体とせず購読していないということでした。ただ、月1回程度に「東京あけぼの」、「NEWあけぼの」とかいう雑誌を勝手に送りつけてくるそうです。

足立区は研究集会への参加は年間3件ですが、「解放新聞」の購読数が異常です。これらは全て足立区民の税金で行われています。また、足立区など東京特別区は「財源調整交付金」を東京都から交付されています。都民の税金もこんな無駄なことに使われているというわけです。今後、教育正常化推進ネットワークでは足立区に対して、「解放新聞」の部数是正などを求めていく予定です。