上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日から僕の高校では、日頃からお世話になっている地域の皆様へスキル還元ということで毎年恒例のパソコン講習会が開かれました。行政の方から、パソコン関連の講習会が開けないものだろうかという打診が、偶々僕の高校に来たのが始まりだそうで今年で遂に11回目にまでなりました。

今年で卒業予定の僕ですが、毎年顔をお見かけする地域の方々も中にはいらっしゃいます。昨日行われた今年初めの講習会では、まずネットワークとスタンドアロンについての説明やクリックのやり方やダブルクリックのしかた、Windowsにログインしてシャットダウンするまでを地域の方々が熱心に勉強されていました。

クリックやダブルクリックの勉強?と笑いたてる人もいるかもしれませんが何事も基本が大切です。英語も数学も現在進行形や関数・√などありますが、単語がわからないといけませんし数字や掛け算などが出来ないと話になりません。50代や60代の方々が真剣に苦手なコンピュータに取り組んでいる姿を見ると、自分も苦手な教科など逃げずにちゃんと勉強しないといけないなと感じました。

講習会は夜の6時から8時までの2時間あるのですが、いつも家に着く時間帯にやっと学校の最寄り駅に着くという感じなので疲れますね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
お、講習会ですかwww。自分も去年やりましたよww。
自分も副部長だったのでかなり出番が回ってて大変でしたよ。
がんばってほしいですね。これは伝統の一つですからね。期待します。

去年はどっかのパープー(とある地方の方言でバカ)がしゃしゃっていたのも昔の話ですな。まぁあいつが悪いんですけどね。自分が教えているのに手柄を横取りするんですから。まったくとんでもない野郎でした。

こんな思い出ばっかりだったけど、もう一度あの頃に帰りたいです。自分にとっては高校2~3年生の間が楽しかったですね。今は大学生ですが、カルチャーショックに陥っています。(元部員より)
2009/06/03(Wed) 21:49 | URL | 白波 | 【編集
No title
白波さん
コメントありがとうございます。
伝統の一つとはいえ面倒な伝統です。去年の人間というのはU町在住の方でしょうか?僕は早く卒業したいと思うばかりです。

けんじさん
===JR西へできる経済制裁 Ver.1.02===
乗客を馬鹿にし嘗めた態度をとるJR西には北朝鮮と同等扱いが一番。キセル等の違法行為は厳禁。合法的に堂々と経済制裁を行おう。
お客様にご理解とご協力を強制するのなら、JR西にもご理解とご協力を強制させよう。

・日頃はJR西の利用を極力控える関東へは飛行機、関西なら私鉄、高速バス、広島なら広電、宮島航路なら松大船 というように他社を優先的に利用しましょう。

・西本体と、以下の関連会社の利用は個人だけでなく、企業・団体内でも一切やめましょう。ttp://www.westjr.co.jp/company/group/ 関わりを持つのを一切やめ「村八分」ではなく「村十分」にしましょう。「相手にしない」「度外視」「無視」が日本人最強の武器です。

・世間へJR西のした非常識な行為を「ネット以外で」堂々と広める。JR西に実際にした客へのおかしな行為を世間にも広めましょう。嘘は厳禁。井戸端で口コミ。

・ICOCAを返納したり、J-WESTカードを解約しましょう。ICOCA返納はJR西のキャッシュフローを減らすことができます。※これは非常に有効な方法です。Suica、TOICA等他の自分が好きな会社のカードに変更しましょう。定期は磁気券に戻しましょう。

・クレームは散発的に、緩やかに、威力業務妨害にならない程度に怒らず、焦らず、じっくりやりましょう。違法行為はやめましょう。正論で正面から堂々と。頭にくることがあっても怒らず延々と正々堂々対処してくる相手が、世の中では一番怖いのです。

クレームを入れる際には駅の聞くゾウBOXへ日を変え、1件につき1回少しずつ散発的に入れましょう。威力業務妨害扱いされかねませんんので業務の妨害にならない範囲にしましょう。

クレームをつけても反応が無いなら文体を変え、筆記用具を変え、定期的に色々な駅へ出すことが一番有効的です。回答が要るなら匿名メールアドレスだけを記載しましょう。個人情報の書き込みは厳禁。テンプレート回答は不要です、と記載するのは有効的です。

ヒント:この方法は中の人が使っていた方法です。そのためか最近は監視カメラの無い駅ではBOXが減っています。尚、総会で株主が発言をするときは個々のクレームではなく、根本的な原因と西の体質について追及するのが効果的です。

個々のクレームを言っても痛い扱いされるだけです。全ての原因を正論で堂々と正面から批判しましょう。

■嫌々ながら使わざるを得ない場合は以下のように
・長距離切符は金券ショップ、もしくは日本旅行、関連バス以外の旅行会社で
 旅行会社では宿等も予約すると喜ばれます。近くにあるならJR西が大嫌いな阪急交通社がおすすめですw
 窓口だけでなく1円1銭でもJR西の関連会社の日本旅行や西日本・中国JRバス会社は利用しないようにしましょう。
・短~中距離切符は金券ショップ、Suica、Toica等他カードを利用する
 他のICカードだと手数料が他社に支払われます。数%の手数料が西を苦しめます。
・ICカード区間以外の短距離切符は是非クレジットカードでMV機で(※払い戻しに注意)
 切符をMV機で出すと数%の手数料がカード会社に行き、でかい磁気券が出る上、
 領収書まで出て無駄紙を使わせ合法的に遺憾の意を表すことができます。
 非常に面倒ですが非常に爽快感が得られますw
・JR傘下の構内ショップの利用をやめましょう
日ごろの1円1銭がJR西を苦しめます。数%の手数料、口コミ情報、塵も積もれば山となる。
合法的に正々堂々と真綿で首を絞めるようにじっくりじんわりと続けましょう。
生かさず殺さず、焦らずカッとならず怒らず、粘り強く延々と合法的な制裁をずっと続けること。
これが一番有効な方法です。彼らがおかしな態度や理不尽な扱いを変えない限り、この制裁を解く日は来ません。
JR西の皆様へ、「ご理解とご協力を強制致します」
2009/06/04(Thu) 18:25 | URL | WindowsNT | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。