上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が所属する教育正常化推進ネットワークの公式ブログからです。私が足立区に対して情報公開請求を掛けましたが、足立区は部落解放同盟へ毎年約136万円も支出していることがわかりました。また、内訳も解放同盟の機関紙や雑誌などの購入。出鱈目な部数を取っています。足立区に関しては、教育正常化推進ネットワークで是正を求める陳情を提出する予定です。

【東京都足立区・情報公開請求】 年間136万円!?
http://eduseizyouka.blog.fc2.com/blog-entry-33.html

教育正常化推進ネットワーク業務統括部首都圏地区では開示請求していた文章が全て開示となったので、足立区役所を訪問。文章を確認しましたが、足立区は各種研究集会に毎年3回参加しています。人数は最大で6名前後、管理職(部長、課長、課長補佐)より実務者(係長や係員)を集会には参加させて勉強してきていると言っていました。

また、平成22年度からは宿泊を伴う集会の参加は取りやめています。その理由を尋ねると、人権推進係長曰く「区の税金で行っており、お金が勿体無い。」と言っていました。

しかし、おかしなことに後から気付いたのですが、足立区は同和関係新聞や雑誌購入の部数や支払額が異常。まず、足立区は部落解放同盟足立支部から発行頻度はバラバラですが、7つの新聞雑誌を購入しています。特に変なのが部落解放同盟の機関紙である「解放新聞(中央版)」が、毎月145部購入し年間で626,400円。「解放新聞(東京版)」は毎月260部で年間561,600円。その他、部落解放同盟の雑誌も合わせて年間1,364,380円を支払っていることになります。他に共産党系の東京人権連は年間91,680円。自由同和会は4,000円。

余談ですが、福岡県北九州市八幡西区楠橋にある楠橋城で有名な全日本同和会は、3つのグループに分裂している為に対応団体とせず購読していないということでした。ただ、月1回程度に「東京あけぼの」、「NEWあけぼの」とかいう雑誌を勝手に送りつけてくるそうです。

足立区は研究集会への参加は年間3件ですが、「解放新聞」の購読数が異常です。これらは全て足立区民の税金で行われています。また、足立区など東京特別区は「財源調整交付金」を東京都から交付されています。都民の税金もこんな無駄なことに使われているというわけです。今後、教育正常化推進ネットワークでは足立区に対して、「解放新聞」の部数是正などを求めていく予定です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。