上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、「塚口駅強制排除事件」現地対策本部長として大阪に行ってきました。何故、大阪に行ったのかその辺りから説明したいと思います。



JR西日本の助役らによる男性強制排除に猛抗議!
http://danseisabetuhantai.web.fc2.com/23.12.5.html

12月5日午前、大阪駅からJR西日本宝塚線新三田行き普通列車にHさん(男性)が乗車。乗車した車両は「女性専用車」です。

尼崎駅で、同駅営業総括統括助役(同駅幹部の1人)のA1と同駅教育総括係長のA2(以下、助役ら)が乗りこみしつこく移動(降車)を要求。Hさんは明確に拒否。間もなく電車は塚口駅に到着。

すると助役らは、
「貴方が乗っていると発車させられない。」
「電車を止めますよ。貴方の負担になりますよ。」
などと脅迫的な発言を行いました。

そして、挙句の果てに無理矢理H氏の腕を掴んで電車から降ろしました。

こんなことが認められるのでしょうか?

男性が女性専用車両に乗ると電車を発車させない??これは脅迫ですよ。

「男性差別を許さない市民の会」副代表の私と活動仲間の計2人で事件の翌日、新幹線で大阪入りしました。

大阪駅では「差別ネットワーク」の会員も応援に来ていて被害者のHさん4人で尼崎駅へ。

尼崎駅到着後、Hさんと仲間の1人が尼崎駅の事務室へ。

結局話し合いを行ったところ、統括助役は強制排除した行為を認めたそうですが女性専用車両に男性が乗るのが悪いかのように自らの行動を正当化し、挙句の果てには我々を追い出す為に警察に通報しました。

しかし、我々はこれを逆手に取り警察官らに強制排除の事実を伝えました。すると、警察官らは駅と我々の間を仲介してくれ尼崎駅統括助役は年内にこの事件について具体的に返答するということでこの場を収めました。


しかし、我々としてはこれでは大阪に来た意味がない。現地対策本部長として翌日、天王寺にあるJR西日本大阪支社に行きました。

大阪支社側は我々の申し出を受け入れ、尼崎駅統括助役の非礼や強制排除について謝罪。教育を行った後に、被害者のHさんの家に謝罪に行くということで合意を得ました。

今まで、女性専用車両の問題でJR側から頭を下げて自宅まで来るということがあったでしょうか。これは大きな一歩だと思います。


下記の写真は強制排除を行った統括助役が勤務している尼崎駅事務室。「人権週間」とありますが、強制排除をされた男性の人権はどうなるのでしょうか?

25750440_1440872688_2large.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
汚京阪
他のブログによると、京阪・大阪市交・JR西で任意確認乗車されたようですが、京阪の乗務員が厄介だったようですね。
京阪は、公明党に終日化の圧力をかけれているようであり、要注意の鉄道会社かもしれません。また、京阪交野線とJR片町線の乗換駅付近に創価関係の高校があります。「JRが終日化したので京阪でも」といったところでしょうか?
JR西へ抗議と関西での任意確認乗車お疲れ様でした。
2011/12/12(Mon) 21:12 | URL | 反排除専用 | 【編集
反排除専用さん
お久しぶりです、コメントありがとうございます。
その後、京阪電鉄の女性専用車両にも乗りました。淀屋橋~出町柳を往復しました。(勿論、改札出てます)

京阪の乗務員がしつこくお願いしてきたり、こっちから話しかけると無視したりお客をお客と思っていない対応でした。
2011/12/13(Tue) 15:17 | URL | WindowsNT | 【編集
えっ
京阪電車の乗務員ってそんなんだったんですか?!
ちなみに,最初に終日を始めた「阪急」には乗りましたか?
2012/02/14(Tue) 23:30 | URL | 勘鉄 | 【編集
勘鉄さん
京阪電鉄はひどかったですよ。大阪淀屋橋から京都出町柳まで往復任意確認乗車やりました。勿論、改札出てますのでご安心ください。

阪急は時間の都合で乗れませんでした。次回は神戸電鉄や阪急も乗りたいです。
2012/02/17(Fri) 00:31 | URL | WindowsNT | 【編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/03/26(Mon) 01:23 |  |  | 【編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/25(Sun) 04:15 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。