上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月7日から8日にかけて私が所属する「差別ネットワーク」、「男性差別を許さない市民の会」で女性専用車両、男性差別に反対する活動を首都圏各地で行いました。まずはJR新宿駅南口にて街頭活動。夕方からやりましたが、新宿駅南口の券売機付近にJR東日本の助役らがうじゃうじゃ。

多分、どこかのブログか何かを見てJR東日本は我々の情報を得ていると考えられます。

25750440_1309063253_60large.jpg


resize1303.jpg


暑い中新宿駅南口でやりましたが、非常に白熱した街頭活動になりました。中には、立ち止まって私達のビラを受け取りに来る方もおられました。夕方になると通勤ラッシュとなります。まずは京王線へ。

京王線新宿から明大前まで任意確認乗車。特にトラブル無く終了。明大前からは京王井の頭線に乗り渋谷へ。渋谷からは東急東横線の女性専用車両に乗りました。途中、某駅でお声掛けがありました。ただ、国交省の文章を見せても「ご協力ですから」と一点張りで話も聞かない。これがお客様対応と言えるのか非常に疑問です。

東急横浜に到着後、相模鉄道の女性専用車両に任意確認乗車。相鉄線での夜の任意確認は初めてでしたが、これまたトラブル無く終了。相鉄線の湘南台から小田急線に乗り藤沢へ。

藤沢の東横インで1泊して、翌日は小田急藤沢から新宿行き快速急行の女性専用車両に任意確認乗車しました。途中駅で助役らがホームから我々のことを凝視していましたが、これまたトラブル無く終了しました。

resize1302.jpg

resize1301.jpg

resize1304.jpg

小田急線新宿駅到着後、この前会議室で話をしてくれた新宿駅駅長や副駅長らがホームでお出迎え。小田急での活動はかなり進んだと思います。駅構内でお茶をした後、簡単にですが新宿駅南口で再度街頭活動。

街宣が始まると、JR新宿駅の改札の中が妙に騒がしい。10分程度すると事務所の中から赤い制帽を被ったJR東の助役らがぞろぞろと集結。今回の街宣情報はどこのブログにも告知していませんからね、JR東も大変ですね。

今後も我々は首都圏各地で活動を展開していきます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。