上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
resize1186.jpg

8月22日に「差別ネットワーク」代表の兼松氏らと小田急藤沢から新宿まで女性専用車両に乗りました。藤沢駅を8時18分に発車する新宿行き快速急行。小田急電鉄は西日本鉄道と同じで朝だけしか女性専用車両を導入しておらず、最後部に設定しているなど似ている部分がいくつかある。

朝だけしか導入していない路線なので東急電鉄やJR東日本の各路線に比べるとあまり目をつけておらず任意確認乗車もあまりしていなかったのが現状。今回、同志の好意により藤沢で1泊して藤沢駅から出撃しました。まず藤沢でお声掛け。国交省の文章を見せて直ぐに駅係員は引っ込みました。相模大野から小田急小田原線に入りますが、最後部の1両だけはガラガラ。隣の車両に比べるとあまり混んでいません。

電車は都心へ進む。途中、車内で暴言を吐いたとかでトラブルになりましたがこのトラブルは直ぐに女性が謝罪したので大事にはなりませんでした。新百合ヶ丘にてまた事件発生。

新百合ヶ丘ではドクター差別さん、N.K.さんらがいる扉付近に駅員が集結。何事かと見に行くと新百合ヶ丘駅副駅長が自ら出てきてドクター差別さんらを車外に出そうと話していました。女性専用車両から降りないと電車を発車させないような言い方をして我々を脅していましたが、我々はそんなことには屈しません。結局、新百合ヶ丘駅副駅長と駅係員が同乗することになりました。

車内でも我々の話が気に入らないのか静かにするように色々と文句を言われました。新宿駅到着後、「貴方たち話すことは無い平行線だ」と完全に突っぱねた新百合ヶ丘駅副駅長。ホームで論戦なり揉めていたところ新宿駅駅長が現れました。どうやら我々と話をするとのこと。会議室に通され、小田急線任意確認乗車の一部始終について話しました。

乗っているだけで「迷惑」?
http://blogs.yahoo.co.jp/sabetsu5555/29311090.html

上記のブログはドクター差別さんこと兼松氏が運営している差別ネットワークのブログ。会議室ではドクター差別さんがメインに話を進めていただきました。一部記事を上記リンクから抜粋。



 私らは、応接室に通された。しばらくして、新宿駅の駅長がやってきた。私は、

①「任意」であるにもかかわらず、「女性専用車」、「Women Only」などと「任意であること」と相反する名称・表示をしているのはおかしい。それが、女性乗客に誤解を生じさせ、乗り込んだ男性にイチャモンをつける原因になっている。

②乗り込んだ男性に対する駅員の声掛けがしつこいから、女性乗客が(「男性が悪い」と)勘違いして、騒ぎ出すのである。駅員の声掛けは、(するとしても)一度にすべきである(注:「痴漢対策」的に考えれば、男性に声掛けする暇があったら、痴漢のターゲットになりそうな女性を「女性専用車両」に誘導すべきである)。

③男性が「女性専用車」(という名の一般旅客車両)に乗車することが「迷惑」などと考えている駅員がいるのは、問題である。国や裁判所が「男性も乗れる」と認めているのに、男性が乗ると「迷惑」とはどういうことか? 社員教育を徹底していただきたい。

などと申し上げた。

 その駅長は、私らの言い分に真摯に耳を傾け、(善処できるところは)善処することを約束した。この駅長にしろ、前述の副駅長にしろ、あるいは、その他の駅員にしろ、個人的な見解(=「賛成」あるいは「反対」)はそれぞれあるだろう。しかし、私らは、個人的見解に全く興味はない、会社(=小田急電鉄)として、国や裁判所の見解に沿ってやっていただく、それだけである。



新宿駅駅長は社員教育など女性専用車両が任意であることを社員に周知させるように努力すると言っていました。私たちはあくまでも国土交通省や鉄道事業者が任意だというから本当に任意なのか確認して乗っているだけ。今後は小田急線も定期的に任意確認乗車していこうと思います。

最後に下記は今回の一部始終が入っている音声動画です。どうぞご覧ください。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
どうしてそんなに遅延させたいのですか?
2011/08/29(Mon) 05:04 | URL | 関西人 | 【編集
関西人さん
何故、男性が一般旅客車両に乗車して遅延するんですか?質問がおかしいですよ。
2011/08/29(Mon) 12:12 | URL | WindowsNT | 【編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/01/17(Thu) 12:06 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。