上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月28日に新宿にあるJR東日本の本社を訪問しました。「差別ネットワーク」や「男性差別を許さない市民の会」では過去に何回か行っているようですが、本社訪問に参加したのは初めてです。

主にJR東日本に質問したのはこの3点です。

①「JR上野駅の警備員による私に対する暴行」
②今年1月の「JR武蔵浦和駅の助役らによるN.K.さんの強制排除」
③「上野駅の駅員らの私らに対する不適切な言動」及び「寝台列車『あけぼの』の女性専用車両に対するJR東の見解」

応接室で応対した2名の社員と私を含む本社訪問に参加した有志4名で話し合いが行われました。JR東側はこの後予定が入っているので30分程度しか話は出来ないといっていましたが結局は1時間弱程度話し合いになりました。

しかし、JR東日本と我々では意見が平行線。あちらはあくまでも「あけぼのは商品」という姿勢を崩す気はないようです。私は、先日のあけぼの任意確認乗車でホームで見送りに来た差別ネットワーク代表の兼松氏に暴力をふるおうとした駅係員などを調査するようにお願いしました。

JR東日本がどれだけ誠意をもって対応してくれるかわかりませんが、回答は早めにするようにとこれもお願いしておきました。この本社訪問については差別ネットワークにも記事があげられていますのでリンクを張っておきます。YouTubeのリンクは本社訪問した際に録音したものをUPしています。


あけぼの騒動の真実
http://blogs.yahoo.co.jp/sabetsu5555/28561446.html




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。