上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月15日、お昼から秋葉原駅前にて「女性専用車両に反対する会」、「差別ネットワーク」「男性差別を許さない市民の会」で女性専用車両に反対する街頭活動を行いました。

街頭活動では差別ネットワーク代表の兼松さんや男性差別を許さない市民の会代表の吉田さんらが演説をしていましたが、声が凄い。私は東西自由通路を通ってきたのですが通路を出た瞬間に演説が聞こえてきます。途中、浮浪者のようなおじさんが演説者に対して挑発的な発言を取っていましたが私ととあるメンバーの一喝でヨドバシ側に逃げていきました。

今回も何名かの方から署名をいただき無事に終了しました。その後、集会を終えてみんなで東京駅近くのさくら水産で二次会(新年会も兼ねて)を行い解散しました。

ここからがまた凄い。

とある情報筋からJR東日本の寝台特急あけぼのという列車にレディースゴロンとシートという女性専用車両があると聞きました。以前、JR東日本の本社を他のメンバーが訪問したときこの車両にも男性は乗れるという回答をもらっているので切符を買うことが出来るのか実際に試してみました。


resize0490.jpg
※実際にこの特急券で寝台特急あけぼのに乗車するためにあえて行き先や日にちなどはモザイク処理しています。ご了承ください。

東京駅の窓口に着き、上野から大宮までの1号車の乗車券を求めると窓口の女性社員は女性専用だから売れないと言いはじめる。まずここからおかしい。そんな約款は存在しないし売れない法律だって存在しない。

売れないということについて抗議すると今度は売ることは出来るが、男性は乗れないという。男性に売ることは出来てその正規の乗車券を持った男性は乗車出来ない??こんなこと有り得ますか?

他の窓口にも他のメンバーが購入を求めましたが何やら揉めている様子。そして、後ろには切符を求める他の乗客で列が出来ていました。結局、30分弱程度揉めた結果、切符は売るがあくまでも女性専用だということを強調して男性が乗れるかどうかをはっきりしない。

どうこうしているうちに鉄道警察隊がやって来た。警部補ら含めて10名弱来ていたのでまた女性専用車両について1から説明。中目黒や明大前で連行された女性の話など女性専用車両がどういう扱いで導入されているかなど色々お話しました。特に事件性も無いので両者の話を聞いて早々と警察官らは去っていきました。

責任者である助役や営業主任には、監督者なのだから係員にちゃんと指導をするよう求めました。買った切符は勿体無いので払い戻しせずに使う予定です。

なお、この件については当ブログからリンクしている下記のブログでも記事になっています。

マスターの部屋
【検証】 「男性」は、寝台特急などの「女性専用車」の乗車券を購入できるのか!?
http://blogs.yahoo.co.jp/biomass1620energy/62547968.html

N.K.のサブ・ルーム
寝台特急「あけぼの」の1号車の指定券を購入!
http://blogs.yahoo.co.jp/ukf2860na3o2ya6/10591931.html

差別ネットワーク
1月15日 3団体合同街頭演説会
http://blogs.yahoo.co.jp/sabetsu5555/27831857.html

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/06/05(Wed) 15:56 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。