上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「男性差別を許さない市民の会」・「女性専用車両に反対する会」のメンバーである福岡在住の雷鳥8号さんが西鉄電車の女性専用車両に任意確認乗車を行います。以下は

雷鳥8号
http://ameblo.jp/jnrkokutetsu/

9月9日に西鉄大橋駅~福岡天神駅まで「任意確認乗車」を実施いたします。


女性専用車両は基本的には男性は乗車できません事になっておりますが国土交通省では「任意」と定められております。したがって男性が女性専用車両に乗車しても犯罪にはなりませんし、逆に排除する行為を取ると罰せられます。

しかし福岡の大手私鉄である西日本鉄道の場合、体の不自由の方や小学生ですら排除するというとんでもない車両になっております。西鉄は、障害者の場合は介護者か障害者が女性の場合が専用車両に乗車ができ、小学生以下の男児も母親と引率の場合でないと乗車できないのです。

確かに西鉄のホームの殆どは中央寄りに作られており、女性専用車両が最も遠い位置にあることが多いですが、大牟田駅の場合は専用車両の乗り場が最も近く、体の不自由な方は1両分多く歩かねばなりません。

女性の痴漢被害防止に導入した車両ではありますが、実際にはこの車両を導入しても痴漢被害は減少していないのが現状です。公共交通機関は誰もが利用します。公共交通機関において最も重要なのは、誰もが安心できるように努めるのが第一なのではないのでしょうか?



痴漢被害を減らす目的で作られたこの女性専用車両ですが、痴漢被害はまったく減っていないのが現実です。

男女平等に反する女性専用車両に抗議の声をあげましょう!


(日時)9月9日(木)午前8時集合、8時半ごろの急行列車に乗車予定。
(集合場所)西鉄大橋駅改札前

(運賃)200円


(8時ごろにピンクのプラカードを目印としてあげます。参加される方はそちらの方にご集合ください。)


44439614_1989697775.jpg



皆さまの参加をお待ちしております。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「男性障害者+オスの盲導犬」はアウト?
>しかし福岡の大手私鉄である西日本鉄道の場合、体の不自由の方や小学生ですら排除するというとんでもない車両になっております。西鉄は、障害者の場合は介護者か障害者が女性の場合が専用車両に乗車ができ、小学生以下の男児も母親と引率の場合でないと乗車できないのです。

 この理屈でいけば、西鉄を含む大半の「ウエスタン」の男性排除鉄道では、男性障害者と盲導犬の場合、盲導犬がメスでなければならないということになります。最悪の場合、下記のようなことも起こりえます。考えただけでぞっとします。

・男性障害者とオスの盲導犬が乗車
・車掌・駅員・警備員がオスの盲導犬にケリを入れて排除(強要罪になるでしょう)
・女性客が拍手
・マスコミが「正義の行為」と賞賛

 余談ですが、「西鉄」と略すことのできる鉄道は、「西武鉄道」・「西日本鉄道」の新旧ライオンズの他、男性排除の帝王ともいえる「西日本旅客鉄道」があります。
2010/09/04(Sat) 09:30 | URL | 反排除専用 | 【編集
反排除専用さん
コメントありがとうございます。西鉄の女性専用車両はあまり話題になりませんが、ここも結構ひどいです。以前、このブログでは報告していますが小郡駅の駅員が終着の福岡(天神)まで来て降ろそうとするなど異常です。

九州の恥であり、九州唯一の大手私鉄である西日本鉄道は早期に女性専用車両をやめるべきです。
2010/09/04(Sat) 22:02 | URL | WindowsNT | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。