上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外国人参政権は、今回の臨時国会での提出は見送られました。しかし、日本を亡国への道へと進める法案が直ぐそこまで迫っているのに変わりはありません。

個人や団体で道路使用許可を取り、街頭活動やビラ配布も一つの手段であると考えます。しかし、街頭活動やビラ配布には限界があります。更に議会や議員らには主張が届きにくいと思います。そこで、陳情書を提出することにしました。

今回、私個人の名前で福岡県議会・筑紫野市議会へ陳情書を提出致しました。

陳情書は下記の3点が主な内容です。

◎政権交代を受けて日教組などによる不正常な教育に関する陳情
◎夫婦別姓・人権侵害救済法の国会提出に反対する意見書採択を求める陳情
◎筑紫野市の教育に関する陳情

今後は、西日本鉄道が行っている女性専用車両についても、福岡市議会を中心に請願書を提出していく予定です。その他、西鉄沿線で特急・快速急行・急行停車駅がある自治体へも女性専用車両の必要性について請願書を提出していきたいと考えています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。