上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は、2日目の街頭活動を昼過ぎから始めました。私は、私用がありましたので夕方に少し早いですが、街頭活動を終わらせて頂きました。

金曜日と違って、子供が多いこと多いこと。昼食を終えて、ソラリア前へ向かったところテレビ局の取材などで天神はごった返していました。何やら、C型肝炎の署名活動と原水爆の署名活動でした。どちらも共通していえることは左派の活動であることです。

個人的に気になったのは、原水爆の署名活動のポスターを見たときに広島市の秋葉市長の写真があったことです。原水爆の反対もけっこうですが、広島の鉄道網にもお金をかけてもらえないものでしょうか。103系が現役で通勤ラッシュなどに当てられている悲惨な状態。福岡でも、筑肥線直通で103系は存在しますが福岡の103系は201系をベースに製造されているものですから、大阪環状線や広島支社の103系とは年期が違います。

流石、国鉄広島ですね。長崎や広島は次期オリンピック開催へ等と色々やっておられるようですが、中間都市である北九州や福岡にも補助として回ってくるわけです。このオリンピック招致には、産経新聞でも報じられていましたが政治的力学が見え隠れしていないでしょうか?


 


国家の誇りと家族の絆を崩しかねない夫婦別姓問題、民主党が推進する外国人参政権、解放同盟などの所謂人権屋が推し進める人権侵害救済法案(=人権擁護法案)、法的根拠など存在せず、公明党やフェミナチ議員らが強く推し進めてきた女性専用車両問題。

今後も福岡では、高速道路無料化や上記のような様々な問題について、街頭活動を行っていこうと思っています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。