上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週、行われた救う会の署名活動と外国人参政権・女性専用車両について街頭演説後、JRで小倉へ向かいました。博多から乗ろうと思ったのですが、南福岡~笹原間の踏切事故の影響により上下線共に大幅な遅れが発生していました。おまけに、快速が一本運休していたし。

情宣に来ていたメンバーの一人が北九州方面でしたので、快速で一緒に帰りました。途中、折尾で快速が特急と接続するとのことで折尾から特急に乗車。黒崎・八幡と電車は向かいますが、検札に来ないw

次は、小倉~小倉~のアナウンスが流れるとやっと車掌到着。私、車掌が起こしてくれるかどうか実験するために、寝たふりをしていました。勿論、午前中に金券ショップで博多~小倉の特急券を購入していたのでキセルではありません。何故、特急券があるのに快速に乗ったのかという質問は禁則事項ですw

しかし、車掌が中々来ない。見てみると、前の座席のほうでかなり手間取っている様子。折尾まで快速に乗ってきた乗客が、300円の損失覚悟で乗ったのでしょう。しかし、折尾から乗り換えて黒埼で降りられた方々がいましたが、あれってもしやキセ・・・おっと誰か来たようだ。

帰りは、奮発して新幹線で帰ってきました。(小倉~博多間最速15分)
Nvc92.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。