上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【09衆院選】民主に「国旗を掲げるか聞きたい」 麻生首相
http://sankei.jp.msn.com/politics/election/090816/elc0908161241002-n1.htm

国旗切り張りし民主マーク、首相「許し難い」
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/politics/20090818-OYS1T00228.htm





やってくれましたね、民主党さん。地元の西日本新聞にもご丁寧に写真付で記事になっていました。まぁ、日教組や自治労が支持している政党ですからね碌な党ではないということは随分前から知っていましたがここまでやるとはね。正直、理解に苦しみます。

民主党は本当に政権担当能力があるのでしょうか?普通に考えてみれば、人は自分が生まれた故郷や土地・場所などに思想云々関係無しに考えてみると愛着というものがわいてくると思うのです。僕もそうです、生まれ故郷である北九州が好きです。何も特殊な考えがあってというわけではなく純粋にです。

人の上に立つものならば尚更です。政権交代という民主党のポスターを見ますが、高速道路無料化など人当たりのいいことばかりではいけません。無料化によって苦しむ人たちだっています。

別に与党である自民党や公明党を擁護する気は毛頭ありませんが、民主党の政権になるぐらいならまだましです。ただ、公明党の一部の議員らの意見が反映され女性専用車両が導入されているのは明白であります。右派といえば維新政党・新風という党がありますが、これらの党はまず政権云々の前にまず議席確保が先です。

この衆議院選挙で国旗に意識の無い党や、外国人(在日)参政権や在日特権に容認的な政党が政権を握った場合、日本の将来はどうなることでしょうか?参政権がある皆さんよく考えてみてください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。