上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福知山線脱線 JR西の山崎社長が辞任表明…起訴受け会見
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090708-00000021-maip-soci

JR西日本の社長である山崎氏が業務上過失致死傷罪で神戸地裁に在宅起訴されました。山崎社長は辞任する模様です。福知山線での事故。元々、JR東日本やJR東海と違いドル箱路線が少ない会社です。大阪などの中心部でも、阪急・阪神・京阪・南海などの大手私鉄が併走しており、収益の殆どが山陽新幹線の売り上げとアーバンネットワークでの売り上げです。

山口や島根などの地域では赤字路線が多く、中国地方の政令都市である広島では国鉄車両しか走っていないという状況です。

被害者らが結成した4.25ネットワークはJR西日本に色々と圧力をかけているイメージがあります。事故は事故ですので企業として責任を果たすべきですが、アーバン内の速度規制など経営面にまで口を出すなどはっきりいって異常です。

山崎社長が書類送検後の記者会見で述べた、「安心できる鉄道をつくりあげ、企業風土を抜本的に変えていくことが今の私に課せられた責務」という言葉に嘘は無いと思えます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
しゃぶしゃぶさん
===JR西へできる経済制裁 Ver.1.02===
 乗客を馬鹿にし嘗めた態度をとるJR西には北朝鮮と同等扱いが一番。
 キセル等の違法行為は厳禁。合法的に堂々と経済制裁を行おう。
お客様にご理解とご協力を強制するのなら、JR西にもご理解とご協力を強制させよう。
・日頃はJR西の利用を極力控える
 関東へは飛行機、関西なら私鉄、高速バス、広島なら広電、宮島航路なら松大船 というように他社を優先的に利用しましょう。
・西本体と、以下の関連会社の利用は個人だけでなく、企業・団体内でも一切やめましょう。
 ttp://www.westjr.co.jp/company/group/ 関わりを持つのを一切やめ、「村八分」ではなく「村十分」にしましょう。
 「相手にしない」「度外視」「無視」が日本人最強の武器です。
・世間へJR西のした非常識な行為を「ネット以外で」堂々と広める
 JR西に実際にした客へのおかしな行為を世間にも広めましょう。嘘は厳禁。井戸端で口コミ。
・ICOCAを返納したり、J-WESTカードを解約しましょう。
 ICOCA返納はJR西のキャッシュフローを減らすことができます。※これは非常に有効な方法です。
 Suica、TOICA等他の自分が好きな会社のカードに変更しましょう。定期は磁気券に戻しましょう。

・クレームは散発的に、緩やかに、威力業務妨害にならない程度に
 怒らず、焦らず、じっくりやりましょう。違法行為はやめましょう。正論で正面から堂々と。
 頭にくることがあっても怒らず延々と正々堂々対処してくる相手が、世の中では一番怖いのです。
 クレームを入れる際には駅の聞くゾウBOXへ日を変え、1件につき1回少しずつ散発的に入れましょう。
 威力業務妨害扱いされかねませんんので業務の妨害にならない範囲にしましょう。
 クレームをつけても反応が無いなら文体を変え、筆記用具を変え、定期的に色々な駅へ出すことが一番有効的です。
 回答が要るなら匿名メールアドレスだけを記載しましょう。個人情報の書き込みは厳禁。
 テンプレート回答は不要です、と記載するのは有効的です。
 ヒント:この方法は中の人が使っていた方法です。そのためか最近は監視カメラの無い駅ではBOXが減っています。
 尚、総会で株主が発言をするときは個々のクレームではなく、根本的な原因と西の体質について追及するのが効果的です。
 個々のクレームを言っても痛い扱いされるだけです。全ての原因を正論で堂々と正面から批判しましょう。

■嫌々ながら使わざるを得ない場合は以下のように
・長距離切符は金券ショップ、もしくは日本旅行、関連バス以外の旅行会社で
 旅行会社では宿等も予約すると喜ばれます。近くにあるならJR西が大嫌いな阪急交通社がおすすめですw
 窓口だけでなく1円1銭でもJR西の関連会社の日本旅行や西日本・中国JRバス会社は利用しないようにしましょう。
・短~中距離切符は金券ショップ、Suica、Toica等他カードを利用する
 他のICカードだと手数料が他社に支払われます。数%の手数料が西を苦しめます。
・ICカード区間以外の短距離切符は是非クレジットカードでMV機で(※払い戻しに注意)
 切符をMV機で出すと数%の手数料がカード会社に行き、でかい磁気券が出る上、
 領収書まで出て無駄紙を使わせ合法的に遺憾の意を表すことができます。
 非常に面倒ですが非常に爽快感が得られますw
・JR傘下の構内ショップの利用をやめましょう
日ごろの1円1銭がJR西を苦しめます。数%の手数料、口コミ情報、塵も積もれば山となる。
合法的に正々堂々と真綿で首を絞めるようにじっくりじんわりと続けましょう。
生かさず殺さず、焦らずカッとならず怒らず、粘り強く延々と合法的な制裁をずっと続けること。
これが一番有効な方法です。彼らがおかしな態度や理不尽な扱いを変えない限り、この制裁を解く日は来ません。
JR西の皆様へ、「ご理解とご協力を強制致します」
2009/07/11(Sat) 11:15 | URL | WindowsNT | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。