上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が所属する「子宮頸がんワクチン問題を考える福岡の会(事務局:福岡市中央区)」では、平成29年2月25日(土)に九州大学大学院准教授の施光恒先生をお招きして講演会を行います。詳細は下記をご覧ください。

2月25日に分断社会を考えるセミナーⅠ 『トランプ政権とグローバリズムの行方』を開催します。
http://ameblo.jp/anti-hpvv-fukuoka/entry-12242662672.html


トランプ政権とグローバリズムの行方


日々ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
さて、この度、福岡市中央区の春吉公民館で講師に九州大学大学院准教授の施光恒先生を講師にお招きして「分断社会を考えるセミナーⅠ 『トランプ政権とグローバリズムの行方』」を行う運びとなりました。
トランプ政権の誕生や、グローバル化の進展、TPPの是非など、昨今の情勢は流動的かつ複雑で、全容を掴みづらいものです。そこで、これらの問題をめぐる論争に新たな地平を開くために、気鋭の論客として名高い「九州大学准教授・施光恒先生」にタブーなしの内容で講演を行っていただきます。
また、質疑応答の時間も可能な限り長めに設けて、自由闊達な議論の場を創出したいと考えております。
どうか皆様ご多忙中かとは存じますが、何とぞ万障お繰り合わせの上、ご参加のほどお願い申し上げます。
お問合わせは090-4588-5280(事務局)まで。
また参加表明はFBイベントページ(https://www.facebook.com/events/570530129822107/)にてお願い致します。

講師 施 光恒先生 略歴

1971年福岡県生まれ。九州大学大学院比較社会文化研究院准教授(政治学)。慶応義塾大学大学院法学研究科政治学専攻博士課程修了(法学博士)。著書『英語化は愚民化』(集英社新書)など。
現在、月刊「フォー・ネット」に短期集中講座「日本の真の独立とは」、産経新聞九州山口版に「国家を哲学する施光恒の一筆両断」などを連載。その他、メディア出演として、文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」、TNCテレビ西日本「CUBE」でレギュラーコメンテーターなど。

集会概要

「分断社会を考えるセミナーⅠ 『トランプ政権とグローバリズムの行方』」概要

主催:福岡の教育を考える会、子宮頸がんワクチン問題を考える福岡の会
後援:教育正常化推進ネットワーク、月刊「フォー・ネット」
日時:平成29年2月25日(土) 午後3時から
会場:福岡県福岡市中央区区春吉1-17-13 春吉公民館4階 講堂
会費:2,000円(資料代)
内容:来賓挨拶(地方議員など)
主催者挨拶
講演・分断社会を考えるセミナーⅠ「トランプ政権とグローバリズムの行方」(講師・九州大学大学院准教授 施 光恒先生)
質疑応答 他
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。