上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成25年6月9日(日)に福岡市中央区天神で「TPPと教育問題を考える街頭活動」を行いました。詳細はなめ猫ブログでも取り上げられています。

実は今回の街頭活動では西日本鉄道から活動妨害を受けました。記事の補足として綴ります。

resize1071.jpg

resize1073.jpg

resize1069.jpg

resize1065.jpg

街頭活動は始まって30秒もせずに妨害が入り一旦中止。
何があったのかというと、近藤さんの演説中に西鉄福岡(天神)駅の女性駅係員(西鉄ステーションサービス社員)が血相を変えて、「街宣のボリュームがうるさいから小さくしろ」「従わないと営業妨害で警察を呼ぶ」「駅長を呼ぶ」等と言って活動妨害をしてきました。

我々は、西日本鉄道の敷地では街頭活動は行っていません。あくまでも道路使用許可証を提出し、中央警察署長から許可をもらい使用しています。西日本鉄道の敷地でもないのに福岡(天神)駅の駅長を呼んでどうするつもりだったのでしょうか?

天神にはよく出掛けますが、駅前では保守派、革新派など様々な団体が街頭活動を行っています。我々は拡声器一つだけで街頭活動を行っています。営業妨害という名目で我々の街頭活動を妨害しに来たのは火を見るより明らかです。後程、西鉄福岡(天神)駅の助役(当務助役?)が女性駅係員の暴言について謝罪し、指導すると約束。我々も助役が謝罪したので矛を収めました。




TPPと教育問題を考える街頭活動@西鉄福岡(天神)駅前の動画
http://genyosya.blog16.fc2.com/blog-entry-2086.html

6月9日・11日に実施したTPPと教育問題を考える街頭活動の西鉄福岡駅前における動画を、教育正常化推進ネットワーク首都圏担当のwindouwsNTさんがアップしてくださいました。

自民党支持層として、安倍政権の進める構造改革、TPP交渉参加=加盟を批判しています。私たちはTPPに断固反対です。
主な演説の論点は次の通り。

1、福岡県では、昭和30年代以降、旧社会党系=民主党が強く、平成5年までの奥田知事が社共県政であった。日教組、自治労など官公労や民間では、私鉄総連(総評系)西鉄労組、部落解放同盟が強い影響を及ぼしてきたこと、差別ハガキ自作自演事件のことなどについて

2、自民党にも問題があり、構造改革・新自由主義改革は、国民経済のためにならない。大企業優先ではいけない。市場原理主義が日本の良さを壊す。アメリカの金融資本が収奪する

3、若い人たちに対する政策、雇用などを実行すべき。具体的には生活保護や非正規雇用、貧困女子、奨学金のローン化の問題を是正
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。