上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
UMPCに憧れ始めて数年が経ちました。欲望を満たすために、B5サイズで重量1kg前後で比較的値段が安いノートパソコンを探していると、GENOというオンラインショップでdynabookSS2120を見つけて購入しました。最近は、ヤフオクへ友人を通じて代理出品してもらっているので生活も多少ですが楽になりました。

dynabookというと確かSS3490?という機種を思い出します。実は、僕が高校に入ったばかりの頃、これまたネットのとあるショップで1万円前後で2000のライセンスディスク付きだったSS3490という機種を購入しました。これがびっくり。何と付属してあったディスクはWindows2000のOSディスクを単にCD-Rに焼いてコピーしただけのものでした。ある意味ラッキーだったかもしれませんが、完全なライセンス違反ですね。

そのパソコンは半年で我が家から姿を消す運命となったわけですが、未だにディスクだけは引き出しにちゃんと残してあります。

意外と軽いです。HDDの温度も40℃ぐらいしか上がらず、ファンも五月蝿くありません。中古だったのでバッテリーは絶望的と思っていましたが40分程度は持つようです。頑張っても1時間は難しそうです。素直にバッテリー購入ですね。PCカードのcoregaの無線LANアダプタを持っていたのでドライバを入れて認識させてみるとちゃんと使えました。

SP2が標準でインストールされていたので、SP3もインストールしました。今のところ問題はありません。EeePCの初期型だとSSDの容量が少なくて困っている方のブログを見ましたが、40GBもあれば動画などを大量に入れない限りは問題ないでしょう。

しかし、ここで問題発生。ワイヤレスゲートへ接続しても2~3分で勝手に接続が切れるという症状が起きました。無線LANは相性問題が大きいですからね、困りました。また面倒なことにならなければいいのですが。

Oo3cC.jpg

SS2120のスペック

OS WindowsXPPro SP3
CPU  PentiumM1.1GHz
メモリ 512MB(VRAM64MB)
HDD 40GB
USB2.0 3つ
重量  1.1kg
CF・SD差込口有
CD・FDドライブ無し

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。