上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が所属する教育正常化推進ネットワーク(東京都新宿区)では、行政と同和団体との関係について調査しています。

【東京都足立区】部落解放同盟への予算削減の申し入れ
http://eduseizyouka.blog.fc2.com/blog-entry-94.html

教育正常化推進ネットワーク(東京都新宿区)では平成27年5月21日(木)に、足立区へ部落解放同盟への予算削減の申し入れを行った。
年間130万を超える費用を部落解放同盟につぎ込んできた足立区。特に解放新聞の買い込みに関しては23区ダントツという現状がある。その是正を訴えるため、足立区、足立区教育委員会、足立区議会に陳情を実施した。文章の読み上げは、東京都足立区在住の吉田事務係が担当した。区議会では事務局次長、総務課では総務課長と上位職者が応対した。

足立区への申し入れでは、本年度に関して「60万円ほどを予定している」との回答を受けた。これは足立区自民党幹事長の新井区議が問題視し、議会で追及をした結果、半額以下の出資に押さえることができた。という報告を受けた。東京都は都内に同和地区は存在しないという立場であるが、足立区、台東区、品川区は解放同盟の拠点があり、近隣自治体との関わりも強い。特に足立区はかなり強い影響を受け続けているため、荒川区と共に解放新聞購入に関しての出資を押さえることを最優先してきた。その結果、足立区議会で取り上げられ、削減を実行されるに至った。

職員の対応に関しては、世田谷区の次に応対が良かった。こちらの主張を聞き入れた上、穏やかな対応で好感を受けた。説明に関しては、当初、新井区議の話は伏せられていたものの、事実を確りと伝えてきた。隠し事や後ろめたいことを抱えている様子は見受けられなかった。

この他、東京都足立区在住の吉田事務係が足立区の公園のトイレが削減されていること、治安対策の質問を実行し、「防災対策の再編のための一時的な削減」と「地域の美化など防犯対策を警察署と連携して進め、特別区ワーストを脱した」との回答を受けた。区を挙げて、「ビューティフル・ウィンドウズ運動」を実施し治安の向上に努めている成果が出つつある。区役所には押し掛けを行う団体・個人は退去させるとの板があり、昨今賑わせている在特会など過激な押し入りに対する牽制がなされていた。渋谷区の条例の件で某団体が押し掛けを行ってから日が浅いのもあり、板も新品そのものであった。

半額以下の60万円という結果は当会にとって大勝利である。これまでの活動を行ってきた中で目に見える成果として、誇れるものであると認識している。他の特別区、自治体でも調査を実施しており明らかに多いところに関しては是正の申し入れを実行して行く予定である。
スポンサーサイト
久々の更新となります。保守系活動については、私が所属する教育正常化推進ネットワーク(事務局:東京都世田谷区)の公式ブログで更新しています。ツイッター等もやっていますので、フォローの方よろしくお願いします。

教育正常化推進ネットワーク公式ブログ
http://eduseizyouka.blog.fc2.com/

教育正常化推進ネットワーク情報部
https://twitter.com/kyouiku21333509

WindowsNT6050
https://twitter.com/WindowsNT6050
テーマ:私の見解
ジャンル:政治・経済
教育正常化推進ネットワーク(事務局:東京都新宿区)の公式ブログが更新されたので、こちらでもお知らせ。先日の活動の成果もあり、柳川市教育委員会の人権・同和教育室長が減給1ヶ月の処分、教育長や教育部長も文書訓告処分となりました。ただ、残念なことに背後にある部落解放同盟の介入などが語られず終了と。


【拡散推奨】 柳川市教委申し出の一部始終
http://eduseizyouka.blog.fc2.com/blog-entry-46.html

平成26年9月11日(木)に教育正常化推進ネットワークでは、近藤情報部長兼事務局­長や東京から駆けつけた業務統括部長など執行部で柳川市役所を訪問。ある特定の問題に­ついて市教委幹部が柳川市内の小中学校の校長らに署名活動を行わせた問題について申し­入れしました。この動画音声はやり取りの一部始終です。後半の動画は柳川市教委がある三橋庁舎前での街頭活動の様子です。


教育正常化推進ネットワーク ブログ
http://eduseizyouka.blog.fc2.com/
なめ猫♪
http://genyosya.blog16.fc2.com/
モバイル社会人  
http://urbannetwork.blog123.fc2.com/




テーマ:私の見解
ジャンル:政治・経済
私が所属する教育正常化推進ネットワーク(東京都世田谷区)では、福岡県柳川市で集団的自衛権行使容認の閣議決定に反対する署名を教職員らから集めていた問題で申し入れ書を提出しました。私も近藤情報部長兼事務局長とともに福岡県柳川市入りして、西鉄柳川駅前や柳川市役所前で緊急街頭活動を実施しました。

ただ、柳川市や柳川市教委の対応が悪かった。特に三橋庁舎にある柳川市教委。課長や首席管理官の対応は人を小馬鹿した対応。首からかけている身分証に貼ってある「おもてなし日本一柳川市」のテプラが泣いてますよ。

近藤情報部長兼事務局長が作成した申し入れ書もろくに目を通さない。事件の詳細について尋ねても「それは議会で話した通りですから」と答えない。当日のメンバーは東京都23区や熊本市、福岡市など遠方から来ている人も少なくありません。問い合わせに来た市民らにも上記のような官僚的な答弁で誤魔化しているのでしょうか。反省しているのか甚だ疑問です。柳川市教委の対応については、音声を近くYouTubeにアップロードする予定です。

柳川・校長署名集め問題 市などへ再調査求める 福岡
http://sankei.jp.msn.com/region/news/140912/fkk14091207010005-n1.htm

福岡県柳川市の市立小中学校の校長が、市教委幹部職員の依頼に応じ、集団的自衛権行使容認の閣議決定に反対する署名を教職員から集めていた問題で、市民団体「教育正常化推進ネットワーク」(東京)は11日、金子健次市長と黒田一治教育長に再調査を求める申し入れ書を提出した。

 今回の問題は、幹部職員に依頼された24小中学校の校長が教職員に署名用紙を回覧して署名を集めるなど、教職員の政治活動を制限する教育公務員特例法に抵触する可能性がある。市教委は事実関係の詳細を把握しないまま、口頭注意にとどめており、文部科学省が県教委を通じて調査を始めた。

 同ネットワークの近藤将勝事務局長は「幹部職員が個人的に署名集めを校長に依頼したとは考えにくく、政治色の強い特定の団体や市教委が組織的に関与した可能性がある」と指摘した。


10648454_769497483088738_1818284011496275893_o.jpg
教育正常化推進ネットワーク(事務局:東京都世田谷区)では東京都総務局人権部を訪問。私自ら行ったのですが、東京都と部落解放同盟との議事録については非開示となりました。直ぐに、調整担当係長と管理係長らに不服申し立て行い一筆書いて提出しました。福岡市で7ヶ月掛かる、不服申し立てですが東京都では1年ぐらい掛かるのでしょうか。ただ、特別区である足立区や荒川区ではすんなり出てきた議事録が出てこないというのは異常としか言いようがありません。

【東京都・情報公開請求】 東京都総務局人権部へ
http://eduseizyouka.blog.fc2.com/blog-entry-39.html

教育正常化推進ネットワーク業務統括部首都圏地区(事務局:東京都世田谷区)では、東京都総務局人権部を訪問。調整担当係長や管理係長から、開示となった公文書を受け取りました。当会からは業務統括部長が行っております。ただ、残念ながら東京都では解放同盟との平成26年度議事録については非開示となりました。

非開示の連絡が入ってから、詳細については昨日の公式ブログ記事でも触れているので割愛しますが、解放同盟が強い福岡市でも議事録は公開されています。何故か東京都は都条例を理由付けにして開示しない。また、東京都の管轄である足立区や荒川区など議事録は開示となっております。また、不可解なことに東京都では部落解放同盟との議事録は1年を保存期間として処分するそうです。解放新聞などは年間約20万円の支出。足立区の約136万円に比べたら遥かに少ないですが、それでも資料として新聞を取るなら数部でいいわけでまだまだ多い。

教育正常化推進ネットワークとしては、非開示に納得できません。不服申し立て手続きを行いましたが、東京都では不服申し立てのテンプレートが無いので手書きで文章を作成し、その場で提出しました。

教育正常化推進ネットワークでは、西日本地区で近藤情報部長が福岡市に別件で不服申し立てを行っていますが、約7ヶ月前後掛かると言われました。当時私も立ち会っていたので間違いありませんが、不服申し立て続きを行ってから半年以上掛かるのは異常です。東京都では具体的な数字は出ませんでしたが、半年は見ないといけませんね。

その他、第46回東日本研究集会の参加職員名簿を入手しました。同和問題というのは人権問題なので、総務局人権部が関わるのはわかるのですが交通局総務部総務課の主事や水道局墨田営業所の営業所長が参加しています。この東日本研究集会がどういったものなのか調べてみたところ、群馬県みなかみ町で行われていることがわかりました。内容も狭山事件の再審闘争を取り上げていたり、行政が税金を使って参加する集会なのか甚だ疑問です。

東京都水道局墨田営業所の営業所長や東京都交通局総務部総務課の主事には都庁を訪問した際に話を伺いたいと思います。情報公開請求では、職員の氏名も出ているのでこちらは把握しています。水道局や交通局が何故このような参加に集会するのか。この件はまたブログなどで報告したいと思います。

今後も教育正常化推進ネットワークでは、東京都や福岡県を中心に解放同盟と行政の関係について明らかにしていきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。