上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の所属する教育正常化推進ネットワーク(事務局:東京都世田谷区)の情報部長宅にNHK委託職員を名乗る男が訪問。受信料など契約云々について圧力を掛けてきました。情報部長から音声が私のほうに送られたので、一部編集した上でYouTubeにアップロードしています。



【拡散推奨】NHK委託職員が受信料を払えと圧力!@福岡市某所
http://eduseizyouka.blog.fc2.com/blog-entry-35.html
スポンサーサイト
左翼の松本龍 環境大臣・内閣府匿名担当大臣(防災)


福岡1区(東区・博多区)選出の衆院議員ですが、この人物は気をつけたほうがいいです。福岡でも色々と有名ですからね。

日教組を攻めると必ず部落解放同盟が出てくる。上記の動画は何方か存じませんがわかりやすくいいつくりです。私のブログと相互リンクして下さっている方から教えてもらった動画ですが、松本龍について何も知らない人でもわかるように纏まっています。

今回の菅内閣の閣僚は危険人物が多いです。地元福岡から出ている議員でもありましたので、当ブログでも取り扱わせていただきました。
【衝撃事件の核心】「鉄ヲタ専用車両でーす」
暴走する一部鉄道ファンの行き着く果ては…
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100206/crm1002061201013-n1.htm

また一部の鉄道愛好者の暴走でしょうか。
私自身、鉄道が好きですし気持ちは一緒です。誰よりも先に、電車を撮影したいですし見たいものです。ただ、一般の鉄道利用者や乗務員・駅員に迷惑をかけるのは以ての外です。何か履き違えているのだろうと推測します。

西鉄でも3月のダイヤ改正により、6000形8連で運用されていた快速急行が廃止されます。春日原~下大利間の高架工事に伴うためだと思われますが、廃止になる快速急行を近日中にでも撮影しようと考えています。

しかし、快速急行は平日の朝ラッシュのみです。あくまでも、通勤客に迷惑をかけないようにしなくてはいけません。自分だけの世界に染まり、ここは鉄ヲタ専用車両などと妄言を吐くような輩と一緒にされたくはありませんね。
「いまの民主党は大政翼賛会みたい」と渡部恒三氏 
「政治がおもしろくない」 
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100114/stt1001141332006-n1.htm

私も渡部氏と同じ意見ですね。大政翼賛会と全く変わらないと思います。
大政翼賛会は1940年(昭和15年)に近衛文麿が中心となって出来た政党です。政党といっても、トップから上意下達をスムーズに行えるようにつくられた組織だと思えます。

今の民主党もそうです。内閣総理大臣や各省庁の大臣が「カラスは黒いといっても」、党のトップである小沢幹事長が「カラスは白い」といえば白くなってしまいます。現実的にはありえませんが、この例えと同じようなことが現に起きているのです。

民主党と大政翼賛会の大きな違いといえば、右派が左派かであると思います。大政翼賛会は右派とされています。さて、民主党はどちらなのでしょうか。外国人参政権を推進する某幹事長。某幹事長の傀儡とも思える某総理。平成の大政翼賛会がどうなるのか非常に気になりますね。
【事業仕分け】さながら“公開裁判” 危うき事業見直し
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091111/plc0911112029015-n1.htm

【事業仕分け】「私の話も聞いて!」 飛び交う怒声、矢継ぎ早の質問に官僚も反撃
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091111/stt0911112057026-n1.htm

事業仕分けで閣僚らからさっそく異論
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091110/stt0911102000018-n1.htm

民主党がまた新たな財源探しを始めましたね。事業仕分けの報道をテレビで見たのですが、極東軍事裁判を思い出しました。そうです、あの悪名高き東京裁判です。

「地方で出来ることは地方に任せよう」、「何も国が負担してまで行うことなのか」というような意見が多いようですが、何でもかんでも地方にやらせようという考えには賛成出来ません。これに似たことですが、民間に出来ることは全て民営化させようということで郵政は民営化されました。しかし、どうでしょうか。今度は元大蔵省事務次官が社長に就任し、民営化は見直されることになりました。

官から民へという掛け声の中で成功したことといえば、私の記憶にあるだけでも電電公社や国鉄ぐらいだと思います。NTT・JRともに日本でも有数な企業となっています。

話が脱線しましたが、民主党の仕分け人の皆さん大変そうですね。しかし、閣僚の中からも外部からも異論が出ているようです。本当に纏まりの無い内閣だと思います。IT関連やスパコンなどの事業の予算も廃止対象の様ですから非常に残念です。

コンピュータの世界は日進月歩というよりも秒進分歩の世界です。国家が予算を出して、IT事業を邁進させることは当然のことであり、経済大国の使命ではないでしょうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。